top of page
  • 執筆者の写真めぐみ 保育園

園だより10月 副園長コラム

10月のみことば

愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。愛は決して滅びない。

1コリント13章4から8節


この聖書の言葉は、愛を誓う結婚式に、定番で登場します。

自分の名前を、愛という単語のところに置き換えると、なんとも読みづらい。読めない。なんと、気恥ずかしく、残念な気持ちになることか。愛が足らんなあ、と反省します。

しかしまた、自分の周りの人の名前を入れると、これまた楽しい言葉です。

誠二先生は忍耐強い。聡子先生は情け深い。道弘先生はねたまない。美弥先生は自慢せず、愛先生は高ぶらない。舞子先生は礼を失せず、まりや先生は自分の利益を求めず、孝子先生はいらだたず、ミンアン先生は恨みを抱かない。・・・なーんて。

自分の周りにこれほど愛があると思うと、感謝でいっぱいになります。たとえ自分に自信がなくても大丈夫!恵みを数えて子育てしましょ。



閲覧数:45回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page