top of page
  • 執筆者の写真めぐみ 保育園

インフルエンザ 沖縄県が警報を発表

” 沖縄県地域保健課は11日、県内の1医療機関当たりのインフルエンザ患者報告数が第36週(9月2~8日)に平均34・1人となり、基準値の30人を超えたため、インフルエンザ警報を発表した。流行期の冬以外で警報を出すのは新型インフルエンザが流行した2009年以来。”


宮古島市ではまだ警報などは出てはいませんが発熱や風邪症状のある場合は速やかに医療機関に受診をし早めの対策をよろしくお願いします。 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-988204.html

閲覧数:20回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page