top of page
  • 執筆者の写真めぐみ 保育園

園だより8月 副園長コラム

更新日:2022年10月3日


Ⅱコリント12:9

わたしの恵はあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ



わたしなんか、だめだめ、まだまだ、ぜんぜん・・・

日本人には謙遜という麗しい姿があるのですが、謙遜ではなく、かなり低い自己評価になっている場合があります。大人になってからも、自分を認めてもらおうと、失敗しないよう、ミスしないよう、必死になってしまうことがあるでしょう。

 しかし、子育てをする恵みは、このような生き方をやめるチャンスがくることです。もうどうにもならない!ひえー!ということが起こります。わたしにもありました。お祭りの日、浴衣の子ども2人を連れていました。一人はまだよちよちです。暑い夜でした。よちよち歩きで木の根元に転び、鼻が擦り剝け、流血。ゆかたが汚れ、わんわん泣きました。そこにもう一人がなんど下痢ウンチをもらし、においがすごい。スーパーのトイレに飛び込みましたが、匂いが充満し、職員がわらわら集まってきて、スーパー利用者が「くさーい!!」と大きな声で言っていました。

 びっしょりの汗と涙で超えた夜のことは、今では珍プレ‐話です。ここぞという時には、見栄も体裁もかなぐり捨てる強さがわたしたちにはあります。だから日々のいざこざなんか、すこし目をつぶって進みましょう。保育園が何でもありよ、と協力します。


めぐみ保育園 副園長 瑞慶山麗子




閲覧数:47回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page